TPP Q&A 4コママンガ編

<<TPP交渉に参加しないとどうなるの?③

アメリカとの交渉は心配?>>

TPP交渉に参加しないとどうなるの?④

解答

ビジネス環境がますます不利に……

日本のビジネス環境は、円高や電力不足、高い法人税など、ただでさえ海外に比べてビジネスを行うことが難しく、また、不利になっています。

これは、自由貿易協定(FTA)締結の遅れにより、さらに悪化しています。なぜなら、FTAは、外国との間でスムーズにビジネスができるようにして、自国のビジネス環境が外国に比べ不利にならないようにするものだからです。韓国をはじめ他の国々が、日本がFTAを締結していない国々と積極的にFTAを進めていけば、日本のビジネス環境は他国に比べてどんどん不利になっていきます。

TPPは、こうして不利になってしまったビジネス環境を、他国に比べて不利でない状況に戻す手段です。TPPに参加して状況を改善していかなければ、活動しにくい日本を嫌ってビジネスはますます海外に出て行ってしまいます。また、新しいビジネスも一層始めにくくなります。こうして、TPPなどのFTA締結の遅れは、日本の雇用や地域経済に一層悪影響を与えていくのです。

■関連Q&Aはこちら

<<TPP交渉に参加しないとどうなるの?③

アメリカとの交渉は心配?>>


このページの先頭へ