TPP Q&A 上級編

<<なぜ今参加する必要があるの?

交渉に参加するためにはどのような手続きが必要?>>

日本はどんなルールを作りたいの?

解答

  • TPPでは、21世紀の自由貿易協定のモデルとなることを目指し、関税だけでなくルールも議論されています。
  • これは、これからの世界共通のビジネスルールが今まさに設計されつつあるということです。少子高齢化の進む日本が世界とともに成長できるかは、このルール次第です。
  • 日本が関心のあるルールは、例えば以下のようなものです。
    • 貿易相手国の勝手な都合で、資源や食料の輸出を停止するのを禁ずる
    • 関税手続きを簡単にし、中小企業でも貿易しやすくする
    • 外国政府や自治体の調達に日本企業が入札できるようにする
    • 模倣品・海賊版の対策を徹底する
    • 日本企業が海外進出した際、虎の子の技術がしっかりと守られる
☆「もっと詳しく知りたい」と思ったあなたはこちら

我が国が確保したい主なルール(外務省HP)

<<なぜ今参加する必要があるの?

交渉に参加するためにはどのような手続きが必要?>>


このページの先頭へ