TPP Q&A 上級編

<<中国や韓国とのEPAを優先すべきでは?

日本はどんなルールを作りたいの?>>

なぜ今参加する必要があるの?

解答

  • 日本を含むアジア太平洋経済協力(APEC)のメンバーは、2020年を目標に、アジア太平洋の自由貿易圏(FTAAP)を作ることに合意しています。これに向けて、TPPは今、最も先行している交渉です。
  • 交渉参加国は、2013年中の妥結を目指しています。交渉が進めば、日本が主張する余地は少なくなります。
  • 今、日本が参加することで、アジア太平洋の一員としてルールづくりに参加することができます。

※画像をクリックすると拡大できます。

<<中国や韓国とのEPAを優先すべきでは?

日本はどんなルールを作りたいの?>>


このページの先頭へ