TPP Q&A 上級編

デフレがさらに進むのでは?>>

TPPより円高を解消するべきでは?

解答

  • 国内の輸出産業にとって、円高は早急に解決してもらいたい問題です。
  • しかし、円高のおかげで、輸入品が安い、海外企業の買収に有利になるといったメリットもあり、日本経済全体にとってプラスとなる面もあります。
  • 一方、経済連携の遅れで生じる関税格差については、日本企業にとっては一方的な不利益のみで、プラス面はありません。
  • 国内の事業環境を少しでも改善し、これ以上の空洞化を食い止めるためには、やはり経済連携が不可欠です。

デフレがさらに進むのでは?>>


このページの先頭へ