TPP Q&A 中級編

<<私たちの雇用はどうなるの?

アメリカの企業ばかりが有利になるのでは?>>

外国人の医師や弁護士が増えるの?

解答

議論の対象外であり、増えることはありません。

  • 日本で医師や弁護士として活動するには、資格や免許が必要です。
  • 片方の国で資格や免許を取得すると、他方の国でも活動できる制度を「相互承認」と言いますが、TPPでは医師や弁護士の相互承認は議論されていません。
  • なお、今でも、外国で資格をとった弁護士が、日本でその国の法律の仕事を行うことは認められています。これは「外国法事務弁護士」という特別な制度に基づくものです。

<<私たちの雇用はどうなるの?

アメリカの企業ばかりが有利になるのでは?>>


このページの先頭へ