TPP Q&A 中級編

<<交渉に入ると抜けられないのでは?

日本は世界で一番自由化しているのでは?>>

貿易自由化は格差をもたらすのでは?

解答

貿易自由化は常にメリットがデメリットを上回ります。
デメリットへの手当てをして、日本の経済成長につなげましょう。

  • 貿易自由化は、輸出産業にとっては輸出拡大、国民全体にとっては価格低下や商品選択の拡大などの広範なメリットをもたらします。その一方で、一部の産業においてデメリットが発生することがあります。
  • 消費者のメリットは薄く広くいきわたるので、あまり実感がないのですが、デメリットは特定の産業に集中するので、どうしても反対の声が大きくなりがちです。
  • しかし、貿易を自由化すると、国全体ではメリットがデメリットを上回ります。大切なことは、デメリットを受ける部分に、きちんとした手当てをすることです。
  • 格差をもたらすのは貿易自由化ではなく、国内の所得の再配分の問題なのです。
☆「本当にメリットの方が大きいの?」と思ったあなたはこちら

EPAに関する各種試算(国家戦略室HP)

<<交渉に入ると抜けられないのでは?

日本は世界で一番自由化しているのでは?>>


このページの先頭へ