• TOP
  • TPP News

TPP Newsrss

2012-09-04

USTR代表、13年を転換の年に-アジア太平洋の貿易協定で(ブルームバーグ)

米通商代表部(USTR)のカーク代表は、オバマ大統領の輸出拡大計画の最重要課題となっているアジア太平洋諸国との貿易協定をめぐり、2013年には厳しい選択を下すことが求められるとの認識を示しました。

2012-09-04

日本は市場開放を=EPA交渉開始へ呼び掛け-フランス(時事)

フランスのブリク対外貿易相は3日、ブリュッセルで記者会見し、EUと日本がEPA締結に向けた交渉を開始するには、クリアすべき「前提条件」があるとし、日本に対して市場開放を目指す「前向きなサイン」を示すよう呼び掛けました。

2012-09-03

トップページのデザインを変更しました

2012-09-03

【社説】アジアFTA 日本は米中両睨みで(東京)

3日付東京新聞の社説に、「アジアFTA 日本は米中両睨みで」が掲載されています。ASEANと日中韓など16カ国がアジアFTA交渉の開始で合意した背景には、米国主導のTPP交渉があるとし、日本は中国と米国を橋渡しして、新たな貿易秩序を整えるべきだと述べています。

2012-09-03

APEC開幕 経済連携など議題調整 高級事務会合(東京新聞)

環太平洋の21カ国・地域で組織するアジア太平洋経済協力会議(APEC)の高級事務レベル会合が2日、ロシア・ウラジオストク沖のルースキー島で始まりました。会合では5~6日に開かれる閣僚会議、8~9日の首脳会議に向け、域内の経済連携など主要な議題を調整します。

2012-09-02

経済本部部長・長谷川秀行 緊密化する日台企業間連携(産経)

日本企業との連携が緊密化し、投資も増加している台湾経済を展望しています。輸出が低迷し、成長率が鈍化している台湾は、中国との自由貿易協定(FTA)に当たる経済協力枠組み協定(ECFA)の拡充やTPP参加に向けた取り組みを急いでいると報じています。

2012-09-02

【APEC】TPP交渉参加、年内絶望 2日開幕(SankeiBiz)

環太平洋の21カ国・地域でつくるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の閣僚会議と首脳会議が5日から、ロシア・ウラジオストクで順次開かれます。昨年11月の「ホノルル宣言」で合意した環境関連製品の貿易促進策を議論するほか、穀物高などを反映して食料安全保障の強化などが議題になる見通しです。TPPの閣僚会合も開かれますが、野田政権は交渉参加の表明を見送る方針で、年内の交渉入りは絶望的な状況です。

2012-09-01

TPP「来年中に合意」 米通商代表が先送り認める(朝日)

米通商代表部(USTR)のカーク代表は31日、訪問先のカンボジア・シエムレアプで朝日新聞などと会見し、TPP交渉について「重要な部分は来年中の合意を目指す」と明言しました。オバマ米大統領は年内合意を目標に掲げてきましたが、通商責任者が先送りを事実上認めたことになります。

2012-09-01

日本の経済連携、対アジアで先行 広域FTA交渉で合意(日経)

東南アジア諸国連合(ASEAN)の拡大経済相会合で、日本を含むアジアの16カ国は広域自由貿易協定(FTA)締結に向け、来年から交渉を始めることで合意しました。TPP交渉への参加表明が暗礁に乗り上げるなか、日本の経済連携交渉はアジアで先行する形になります(全文閲覧には登録が必要です)。

2012-09-01

日中韓、FTA交渉開始合意へ=11月の首脳会談で-中国商務相(時事)

31日付の中国共産党機関紙、人民日報によると、中国の陳徳銘商務相は30日、訪問先のカンボジアで同紙に対し、日中韓3カ国が自由貿易協定(FTA)交渉の開始について、11月に合意を目指すことで一致したことを明らかにしました。

このページの先頭へ