• TOP
  • TPP News

TPP Newsrss

2012-12-27

第2次安倍内閣 茂木経産相、TPP経過を検証へ 「民主政権の初動に問題あり」(SankeiBiz)

茂木敏充経済産業相は27日未明の会見で、TPPの交渉参加問題について、「民主党政権の初動に大きな問題があった」と述べ、民主党政権における米国との事前協議などの内容を検証し、問題点を洗い直す考えを示しました。また、TPP参加11カ国による交渉では、関税撤廃の例外品についての議論が難航していることを受け、茂木経産相は「(国内産業を守る)センシティブ(重要)品目がない国はありません」とし、「米国とどんな協議が可能なのか、できるだけ早い段階で話し合いの機会を持つ必要がある」と述べています。

2012-12-27

TPP交渉前進へ農相に非農林系起用 安倍新内閣 (日経)

安倍晋三首相が農相に非農林系の林芳正氏を起用したことについて、TPP問題を前進させたい意図をにじませていると伝えています。林氏は商社出身で自由貿易推進論者であり、自民党総裁選に出馬し、安倍首相と争った際にはTPPと東アジア地域包括的経済連携、EUとの経済連携協定交渉を並行して進めるべきであると強調していました。そして、TPP交渉参加11カ国は来年10月の基本合意を目指し、来年3、5、9月に交渉会合を開く見通しであり、米議会が新たな交渉参加国を認める手続きに90日間かかる事情を考えると「そろそろ決めないといけないタイミング」(政府高官)にさしかかっており、改めて 日本に残されている時間は少ないと述べています。

2012-12-27

林農水相、TPPについて「情報開示し広く議論を行う必要がある」(FNN)

林農林水産相は、首相官邸で行われた就任後の記者会見で、TPPについて、「もう少し情報開示して、具体像を明らかにしたうえで広く国民的議論をする」と述べました。また、「攻めの農林水産業を展開する」として、6次産業化の取り組みに意欲を示したほか、民主党政権が導入した戸別所得補償制度については見直す方針を示しています。

2012-12-27

甘利経済再生相、TPP「国益に沿う道があるか」 (日経)

甘利明経済再生相は記者会見で、TPP交渉への参加問題について「例外なき関税撤廃を前提とする交渉は国益に沿わない。国益にどう沿う道があるかだと思っている」と語りました。

2012-12-27

経団連会長、新内閣「重厚な陣容」 TPP「首相訪米が最後の好機」(日経)

経団連の米倉弘昌会長は26日夕、第2次安倍晋三内閣の顔ぶれを評価したうえで、TPPについては「(党内に)問題があろうが、タイミングが重要だ」とし、早期の交渉参加を表明するよう要請しました。時期については「(1月の)訪米はラストチャンスではないか。2013年中にまとめたい意向が交渉参加国にあり、残された時間はない。引き延ばせば、意味あるタイミングの交渉参加は困難になる」と訴えました。

2012-12-27

JEITA中鉢会長「経済対策や円高対策は必須」 新政権に期待(日経)

電子情報技術産業協会(JEITA)の中鉢良治会長(ソニー副会長)は26日午後、安倍晋三新政権に「事業環境の改善や国際競争力強化に資する政策を求め、新興国など海外の成長を取り込むためにはTPPや日中韓FTAなどで「我が国がリーダーシップをとって国際的なルール作りに積極的に関与・推進してほしい」と強調しました。

2012-12-27

貿易会会長、安倍政権発足「日中韓の深い互恵関係を期待」 (日経)

日本貿易会の槍田松瑩会長は26日午後、自民党の安倍晋三総裁が首相に指名され新内閣が発足したことを受け、TPPについて「国内の規制緩和を促し内需を拡大する効果をもたらすものであり、日本も早期に交渉に参加し、国際社会に対して言うべきことをしっかりと訴えていく積極的な姿勢を求めたい」と要望しています。

2012-12-27

ダイハツ、マレーシアに新工場 200億円投資(日経)

ダイハツ工業は26日、マレーシアに200億円を投じて小型車の新工場を建設すると発表しました。2014年半ばに稼働させる予定で、生産能力は年10万台、同国での生産能力は現在の1.4倍となります。マレーシアではASEANやTPPの枠組みによって自由貿易が進む見込みがあり、 海外自動車メーカーの進出や、近隣国からの自動車輸入が加速するとダイハツはみています。

2012-12-27

韓国も注目、TPPも怖くない強い農業を実現した町超一流だからこそ人が集まる~宮崎県綾町(前篇)(JB PRESS)

宮崎県綾町は、いまから40年も前から町を挙げて有機農業に取り組んできたことで有名で、現在の前田穣町長は「TPPへの交渉参加に反対する人が多いようですが、私たちはTPPは歴史の流れだととらえています。反対と言ったって、世界の流れに抗することは不可能でしょう。大切なのは自分たちをどうするかですよ」と述べています。韓国からも注目されている綾町の取り組みについて紹介している記事です。

2012-12-27

EU EPA交渉の方針に注目(NHK)

自民党の安倍総裁が新しい総理大臣に選出され第2次安倍内閣が発足したことを受けて、EUは、来年春にも始まる見通しの日本とのEPA締結に向けた交渉に、新政権がどのような方針で臨むかに注目しています。

このページの先頭へ