• TOP
  • TPP News

TPP Newsrss

2013-02-15

EU議員団長 EPA早期締結に期待感(NHK)

日本を訪れているEU議会の議員団長を務めるファンバーレン氏は、この春にも始まる見通しの日本とEUとのEPA交渉について、「2年以内に結論が得られるだろう」と述べ、早期の締結に期待感を示しました。

2013-02-15

農業の競争力強化、首相訪米前に集中議論へ(TBS)

政府は来週、安倍総理のアメリカ訪問に先立って開かれる次回の産業競争力会議で、農業の競争力強化に向けた具体策を集中的に議論する方針を固めました。来週、予定されている安倍総理とオバマ大統領による日米首脳会談では、TPPに関税撤廃の例外品目が認められるかが焦点の1つになる見通しであるのを受け、政府は訪米を前に農業の競争力強化に本格的に乗り出す姿勢を明確にしたい考えです。

2013-02-14

TPPで二分の自民 首相は意見集約に自信?(産経)

TPPをめぐる自民党内の議論が活発化しており、党外交・経済連携調査会が13日、安倍晋三首相に慎重な対応を求める基本方針をまとめた一方、賛成派も同日、政権交代後初めての勉強会を開催しています。事態は党内を二分する勢いですが、方針を一致させられるかが新生・自民党の試金石となると述べています。一方、安倍首相は党内の意見集約に自信を示しつつ、慎重に決定時期を見極めようとしていると伝えています。

2013-02-14

【一般教書演説】アジア市場への輸出拡大へ「TPP交渉妥協目指す」(産経)

オバマ米大統領は12日の一般教書演説で、アジア市場への輸出拡大を目指し、TPPの交渉妥結を目指すと明言しました。また、EUとの包括的な貿易投資協定の締結に向けた交渉入りも表明し、欧州とアジアの2大貿易圏をてこに経済を活性化させる見通しです。また、TPPへの交渉参加でもたつく日本を横目に、欧米の経済連携が先行する可能性も出てきています。

2013-02-14

関経連会長に「TPP参加を」 シンガポール首相(日経)

シンガポールのリー・シェンロン首相は13日、関西経済連合会の森詳介会長(関西電力会長)と会談し、TPP交渉への日本の早期参加を要請しました。リー首相は「TPPは太平洋の両岸から戦略的に連携する仕組み。日本は参加すべきだ」と述べています。

2013-02-14

日・EU会議、来月開催=EPA交渉開始を宣言へ(時事)

政府は、日本とEUによる定期首脳会議を3月に東京で開催する方向で調整に入りったと、政府関係者が明らかにしました。安倍晋三首相は、EUのファンロンパイ大統領らと会談し、EPAの交渉開始を宣言する見通しです。

2013-02-14

米とEU、FTA交渉開始へ 世界貿易量の3割 (日経)

米国とEUは13日、FTAを含めた貿易・投資協定の交渉を開始するとの共同声明を発表しました。EUは6月末までの交渉入りを目指す方針を示しています。米国とEUのFTAが実現すれば世界全体の貿易量の約3割を占める巨大市場が誕生し、国際的な貿易体制や日本のTPP交渉参加にも影響が及ぶとみられています。

2013-02-14

自民 TPP早期に交渉参加の方針を(NHK)

TPPへの交渉参加に前向きな立場の自民党の国会議員が会合を開き、「交渉参加を前提として条件闘争に入るべきだ」など早期に交渉参加の方針を決めるよう求める意見が出されました。会合は川口順子元外務大臣らの呼びかけで開かれ、およそ30人の国会議員が出席し、賛同人の慶応大学 渡邊頼純教授も講演しました。一方で、農業や医療などへの影響を懸念する意見も出され、会合では、TPPに参加した場合に、こうした分野でどのような対策が必要なのかについても議論を重ねていくことになりました。

2013-02-13

TPP交渉完了へ=EUとの協定締結目指す-米大統領(時事)

オバマ米大統領は12日の一般教書演説で、TPP交渉を完了させ、EUとの包括的な貿易投資協定の締結に向けた交渉を開始する」と表明しました。

2013-02-13

自民TPP賛成派が勉強会再開「成長戦略のカギ」(産経)

自民党の川口順子元外相らTPPへの交渉参加推進派が13日午前、党本部で、政権交代後初めて勉強会を開き、若手議員を中心に約30人が出席しました。

このページの先頭へ