• TOP
  • TPP News

TPP Newsrss

2012-03-14

TPP協定交渉に関する情報収集(外務省)

外務省は、3月1日~9日までオーストラリアで開催されたTPP交渉参加国間会合の内容等に関する情報収集を目的として、関係省庁担当者を派遣することを発表しました。

2012-03-12

【社説】世界とつながり成長めざそう(日経)

3月12日付日本経済新聞の社説に「世界とつながり成長めざそう」が掲載されました。 東日本大震災から1年を迎え、日本は世界とともに、新たな経済成長への道に踏み出すべきと述べています。

2012-03-10

意欲ある企業生かして 大泉一貫・宮城大副学長(日経)

3月10日付日本経済新聞に、宮城大の大泉副学長のインタビュー記事が掲載されています。 大泉氏は、TPPにおいて農業を守ることについて、「守るべきは農業産出額で、高い関税ではない。農業を強くして、8兆円という産出額を維持するためにTPPで交渉するといえば、いろいろな手立てが考えられる。」と述べています。

2012-03-09

経団連の東南アジア視察終了 TPP交渉参加で支援とりつけに成果(産経)

経団連の東南アジア視察団が9日、全日程を終了しました。ベトナム、マレーシア、フィリピンの3カ国を訪ね、首脳や経済人とアジア域内の経済統合推進やインフラ整備などについて意見交換。日本のTPP交渉への早期参加に支援をとりつけました。

2012-03-09

TPP“年内妥結へ交渉加速”(NHK)

オーストラリアで開かれている、TPPの参加国による交渉は、9日、最終日を迎え、参加国の交渉官は、年内の妥結に向けて交渉を加速させる考えを示しました。

2012-03-08

TPP、交渉の行方や日本の戦略を専門家に聞く(日経)

3月8日付日本経済新聞に「TPP、交渉の行方や日本の戦略を専門家に聞く」として、亜細亜大教授・石川幸一氏とみずほ総研上席主任研究員・菅原淳一氏のインタビュー記事が掲載されています。

2012-03-08

TPP交渉進展、今後1年の最重要課題 USTR代表(日経)

米通商代表部(USTR)のカーク代表は7日、米国の上院財政委員会の公聴会で証言し、今後1年間はTPP交渉を進展させることが米通商政策で最重要課題になるとの見方を示しました。

2012-03-08

日本TPP参加 マレーシアも支持(NHK)

東南アジア3か国を訪れている経団連の米倉会長は、7日、マレーシアのナジブ首相と会談し、この中でナジブ首相は、TPPへの日本の参加を支持する考えを表明しました。

2012-03-08

「TPPで韓国の二の舞になる」は本当か(日経ビジネス)

日経ビジネスオンラインに、高安雄一氏「『TPPで韓国の二の舞になる』は本当か レッスン1 ISD条項で韓国は被害を受けない」が掲載されました(閲覧には会員登録が必要です)。

2012-03-08

自民、TPP交渉参加を条件付き容認 全品目は反対(日経)

自民党の外交・経済連携調査会は7日、TPPに関し、政府の交渉参加を条件付きで認める見解をまとめました。

このページの先頭へ