• TOP
  • TPP News

TPP Newsrss

2012-06-03

自由貿易の推進、戦略的な交渉を ラウンドテーブル・ジャパン(日経)

日本や世界経済の将来を話し合う国際会議「ラウンドテーブル・ジャパン」が2日まで都内で開かれ、学者やエコノミスト、国会議員らが参加し、日本経済のグローバル化を中心に議論がなされました。通商政策では、TPPに加え、アジアとの自由貿易が議論になり、東大の伊藤元重教授は日本でのTPPの議論が枠組みの外にいる中国や韓国を刺激し、日中韓のFTA交渉が現実味を帯びたと指摘、「選択肢を絞らないダイナミックな交渉が重要」と強調したそうです(閲覧には会員登録が必要です)。

2012-06-03

米CSIS日本部長「消費増税諦めれば国際信用に傷」(日経)

日米関係に精通する米戦略国際問題研究所(CSIS)上級顧問・日本部長のマイケル・グリーン氏は、日本経済新聞に対し、「日本の政治だけに通じる永田町の論理と国際社会の論理は違う。TPP問題を棚上げするような連携は日本の政治に一時的安定をもたらしても、世界には否定的な合図になる。日本が経済を強くする意志を持たないと示唆することにもなる」と考えを述べたそうです(閲覧には会員登録が必要です)。

2012-06-03

EU EPA交渉入り時間かかるか(NHK)

日本がEU=ヨーロッパ連合との間で締結を目指しているEPAに関して、EU加盟国のうち、ドイツやフランスなど全体の3分の1に当たる9か国が慎重な姿勢であることが分かり、正式な交渉入りには時間がかかることも予想されると掲載されています。

2012-06-02

新たに2名の方に賛同人として加わって頂きました

馬田啓一氏(杏林大学 教授)、長谷川真一氏(日本ILO協議会 理事)の2名の方々に「TPP交渉への早期参加を求める国民会議」の賛同人として新たに加わって頂きました。

2012-06-02

米、車で6項目要望 TPP事前協議、「誤解」と日本反論 (日経)

日本のTPPへの交渉参加を巡り、米国が自動車分野で日本に求めている6項目の要望が判明したと掲載しています。米国は透明性、流通、技術基準、認証手続き、新技術・環境技術、税制を列挙したそうです。ただ要求内容に不透明な部分も多く、日本側は「非関税障壁はない」と反論しているそうです。

2012-06-02

4日からAPEC貿易相会合=米豪などTPPで会合も-ロシア(時事)

日本や米国、オーストラリアなど太平洋を囲む21の国・地域が貿易・投資の自由化に向け協議するAPECは4、5の両日、貿易担当相による会合をロシア中部のカザンで開かれます。また米豪など9カ国は、貿易相が集まる機会を利用し、TPP交渉参加国だけの会合も開くそうです。年内妥結に向け交渉の進展状況を点検するほか、交渉参加を検討している日本や、参加を表明しているメキシコとカナダへの対応についても意見交換する見通しだそうです。

2012-06-01

facebookページを開設しました

2012-06-01

トップページからfacebookいいね!とツイートができるようになりました

トップページにfacebookいいね!とTwitterツイートボタンを設置しました。

2012-06-01

「TPP、年内妥結こだわらず」 豪貿易相が難航示唆 日本の交渉参加を歓迎 (日経)

日本を訪問中のオーストラリアのエマーソン貿易相は31日、TPP交渉の年内妥結という目標にはこだわらないと、日本経済新聞のインタビューで表明しました。また、米豪などの9カ国の調整が進まず、交渉の年内妥結が困難なことを示唆しました。日本のTPP参加は歓迎する意向を示したそうです(閲覧には会員登録が必要です)。

2012-06-01

日本とEU、FTA交渉開始に向け前進-予備交渉を終了(Bloomberg)

日本とEUは、FTAの準備段階である予備交渉を終了、日欧FTA交渉の開始に向けて一歩前進したと報じています。デンマークのデュア貿易・投資相は31日、EU加盟国との会議後にブリュッセルで記者団に対し、「欧州委が予備交渉を完了したことは非常に励みになる」と述べ、「日本とのFTA締結に向けて今回は非常に重要な一歩となる」と続けたそうです。

このページの先頭へ