• TOP
  • TPP News

TPP Newsrss

2012-06-14

李明博・韓国大統領、FTA網仕上げに自信 対日姿勢 強硬崩さず(日経)

韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は13日、中韓両国の自由貿易協定(FTA)を2年以内に妥結できるとの見通しを示し、国家戦略として進めるFTA網の総仕上げに自信を示しました。日韓経済連携協定(EPA)交渉は急がない姿勢を鮮明にする一方、歴史問題では一段と厳しい姿勢を示しました。 (閲覧には会員登録が必要です)。

2012-06-14

韓国大統領、中韓FTA「2年以内に妥結」表明 対日は「日本次第」 (日経)

韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は13日、日本経済新聞などと会見し、5月に交渉を開始した韓国と中国の自由貿易協定(FTA)について「2年以内に妥結できる」との見通しを表明しました。中断している日本との経済連携協定(EPA)の交渉再開には日本政府の譲歩が必要との認識を示し、対中FTAの優先を鮮明にしました(閲覧には会員登録が必要です)。

2012-06-14

TPP交渉 G20での参加表明見送り ルール作りで日本不利に(SankeiBiz)

野田佳彦首相は18、19日にメキシコで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議で、TPP交渉への参加表明を見送る方針を表明しました。党内調整が難航しているためですが、今回表明を見送れば年内の交渉参加は難しくなり、今後のルール作りで不利になる可能性が高いとのことです。今回のG20が参加表明の機会とされたのは、首相とオバマ米大統領が同席する今年最後の機会であった為と述べています。

2012-06-13

TPP交渉、G20での参加表明見送り 政府、国内摩擦を回避(日経)

政府はTPP交渉をめぐり、18~19日にメキシコで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議での参加表明を見送るそうです。社会保障と税の一体改革や原子力発電所の再稼働をめぐる民主党内の対立が激しくなっており、一段の摩擦を避けるべきだと判断した為としています。しかし、日本の交渉参加がさらに遅れれば、国際的な貿易ルールづくりで不利になりかねないとも述べています(閲覧には会員登録が必要です)。

2012-06-13

EU、日本とのEPA交渉1年で中止も 規制改革進まなければ(日経)

EUは11日、日本との経済連携協定(EPA)について、今後交渉を始めても日本が規制改革を予定通りに進めなければ、1年で交渉を中止する方針を明らかにしました。日本政府との間では、日本の規制緩和とEUの関税引き下げを同時並行させることで合意しているというが、日本の交渉姿勢を見極める狙いがあるそうです。

2012-06-13

【FTA戦略 アジアの選択】(2)中国、政治利益を優先 米に対抗、日本に秋波(日経)

中国の日中韓FTAをはじめとする国際通商戦略について解説しています(閲覧には会員登録が必要です)。

2012-06-13

石川幸一「日本のFTAとTPP」(国際貿易投資研究所)

石川幸一氏「日本のFTAとTPP」が国際貿易投資研究所より発表されています。

2012-06-13

日中韓FTAで注目される国際規格化戦略(大和総研)

日中韓FTAの焦点の1つである、規格の統一化について掲載されています。規格統一化によってもたらされるメリットについても言及しています。

2012-06-12

【FTA戦略 アジアの選択】(1)韓国「自由貿易ハブ」へ着々 世界のGDPの6割 対中交渉で総仕上げ(日経)

既にTPPを上回るFTA網を構築している韓国の国際通商戦略について解説しています(閲覧には会員登録が必要です)。

2012-06-12

トップページのデザインを変更しました 

このページの先頭へ