• TOP
  • TPP News

TPP Newsrss

2012-07-08

日本とトルコ、FTA共同研究へ 閣僚対話も開始 (日経)

日本とトルコはFTAの共同研究を始めるそうです。トルコのチャーラヤン経済相が今月下旬に訪日する際に合意する見通しであり、欧州や中東への輸出拠点としても期待が高く、FTA締結に向けた議論が進めば、日本企業の進出に弾みがつきそうです(閲覧には会員登録が必要です)。

2012-07-08

仏外相、防衛装備品の共同開発など提案 日本に(日経)

玄葉光一郎外相は7日、来日中のドイツのウェスターウェレ外相、フランスのファビウス外相と外務省内で相次ぎ会談し、日本とEUのEPAの早期交渉開始に協力を求めました。日仏外相会談では、ファビウス氏がパリでの外相戦略対話の年内開催を提案し、「防衛装備品の共同開発やエネルギー分野で協力強化を進めたい」と表明しました。(閲覧には会員登録が必要です)。

2012-07-07

「危機の連鎖、断ち切りを」 IMF専務理事講演(日経)

国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は6日の記念フォーラムで、世界経済が安定を取り戻すには、公的債務と金融システム、経済成長の3つが互いに悪影響を及ぼす「危機の連鎖」を断ち切る必要があると強調しました。TPPについても触れ、「日本とアジアの統合を強化するとともに、国内では改革の触媒になる」と参加を促しました。

2012-07-07

米高官、TPP合意後に見直しも 参加遅れても関与可能に(共同)

米通商代表部(USTR)高官は6日、現在のTPP拡大交渉に参加する国が合意した後でも、加入を求める国が新たな提案や論点を示せば、協定内容を見直す余地があるとの考えを明らかにしました。

2012-07-07

政府の有識者会議、首相にTPP参加を提言 フロンティア分科会報告(日経)

政府の国家戦略会議(議長・野田佳彦首相)のもとに置かれた有識者会議の「フロンティア分科会」(座長・大西隆東大教授)は6日夕、野田首相にTPP参加などを盛り込んだ中長期的な政策の方向性に関する報告書を提出しました。

2012-07-07

米の車分野要求は「条件」 TPP交渉参加で日本認める(朝日)

米国主導のTPPの交渉に日本が参加するかどうかについて、内閣府の大串博志政務官は5日、米政府が参加条件として自動車分野で6項目の譲歩を求めていることを認めました。

2012-07-06

新たに2名の方に賛同人として加わって頂きました

新たに阿部 顕三氏(大阪大学 理事・副学長)、栗田 義夫氏(クリタ園芸 代表取締役)の2名の方々に「TPP交渉への早期参加を求める国民会議」の賛同人として加わって頂きました。

2012-07-06

TPP、民主党内の攻防再び 小沢系除名で前進 首相、交渉参加9月表明探る (日経)

TPPに反対してきた民主党内の小沢一郎元代表に近いグループが党を離れ、TPPを進めやすい環境が整ったことを機に、野田佳彦首相がTPP交渉への参加表明の時期を探り始めた、と伝えています。首相周辺は9月の参加表明をめざしているそうです(閲覧には会員登録が必要です)。

2012-07-06

民主党がTPP議論再開 (SankeiBiz)

民主党の経済連携プロジェクトチーム(桜井充座長)は5日、約1カ月ぶりに総会を開き、TPPの交渉参加をめぐる議論を再開しました。

2012-07-06

「数カ月内に結論を」TPP交渉で日本に決断迫る声(テレビ朝日)

TPPの13回目の拡大交渉が行われており、アメリカからは、日本に「交渉参加に向けた決断」を迫る声が上がっているそうです。

このページの先頭へ