• TOP
  • TPP News

TPP Newsrss

2012-07-13

山下一仁「TPPで置いてけぼりを食う日本」(キヤノングローバル戦略研究所)

山下一仁氏「TPPで置いてけぼりを食う日本」が、キヤノングローバル戦略研究所のウェブサイトに掲載されています。

2012-07-13

TPP政府内検討「今月中に進めたい」 外務副大臣(産経)

外務省の山口壮副大臣は12日、TPP交渉参加問題をめぐる政府部内の検討について「米国が大統領選を抱えており9月以降は大統領選が熱を帯びると思う。今月中に進められるものは進めておきたいというのが本音だ」と述べました。

2012-07-13

TPP判断、期限は設けず=野田首相(時事)

 野田佳彦首相は12日午後の衆院予算委員会で、TPP交渉参加を判断する期限について「いつまでに決めるという決め打ちはしていない。相手国との協議、国内における議論の熟度もある。そういうものを踏まえて判断する」と述べました。

2012-07-12

政府、TPP判断瀬戸際に 米、早期の参加表明促す(日経)

米国など関係国から早期の参加表明を促される一方、国内調整は難航している模様など、TPPの交渉参加を巡って、政府が瀬戸際に追い込まれていることについて伝えています。

2012-07-12

日本、迫られる参加判断=TPP拡大交渉が終了(時事)

9月のAPEC首脳会議の際にはTPP交渉参加国による首脳級会合が予定されており、日本は交渉参加の是非をめぐり早晩、厳しい判断を迫られています。ベトナムのカーン首席交渉官は日本の参加問題について「8月末までに意思決定できれば、メキシコ、カナダに遅れることなく交渉参加が可能」と期待を表明し、国内調整を迫られている野田政権にエールを送りました。

2012-07-12

橋下氏 道州制など掲げ選挙へ (NHK)

大阪維新の会を率いる大阪市の橋下市長は記者団に対し、TPPへの参加などを掲げて次の衆議院選挙に臨む考えを示しました。

2012-07-12

【社説】成長戦略は民の活力引き出す策に集中を(日経)

政府が日本再生戦略の原案を公表したことを受け、もっと民間部門の活力を引き出す施策に集中すべきである、と主張しています。TPPについても「交渉参加に向けた関係国との協議を進める」と繰り返すだけではなく、工程表をもっと明確にすることを求めています。

2012-07-12

医療・環境などで雇用創出600万人 日本再生戦略原案 (日経)

政府が11日に公表した、2020年までの成長戦略を盛り込んだ「日本再生戦略」の原案を分析しています。アジア経済戦略では日本がEPAを結んだ国との貿易割合を現在の2割未満から20年に8割に上げる目標を盛っていますが、実現にはEPAを米国、中国、欧州へと広げなくてはならず、まずは米国を中心とするTPP交渉に参加する決断が必要になる、と述べています。

2012-07-11

TPP、貿易円滑化などで進展=日本参加に期待も-拡大交渉(時事)

米カリフォルニア州サンディエゴで開催されたTPPの第13回拡大交渉が10日終了しました。一方、メキシコとカナダの新参加の方針が決まる中、ワイゼル交渉官は、日本のTPP参加決定に期待を示したが、今交渉で踏み込んだ議論は行われなかったと伝えています。

2012-07-11

米通商代表部高官、TPP参加「日本は譲歩し決断を」 (日経)

TPPへの日本の参加を巡り、米通商代表部(USTR)高官は「日本自身の決断にかかっている」と語り、TPP参加を正式表明するとともに自動車などの市場開放策で歩み寄ることが、米との事前協議を打開する前提になるとの考えを示しました。

このページの先頭へ