• TOP
  • TPPとは
  • TPPのメリット
  • 1.雇用を守り、増やす(インターネットを使って海外にもモノ・サービスを提供できるようにする)

TPPのメリット

1.雇用を守り、増やす

~日本での事業活動が不利にならないために~

<<日本の輸出品への差別をなくす

2.日本の技術を守り、技術で稼ぐ>>

インターネットを使って海外にもモノ・サービスを提供できるようにする

インターネットを使ったビジネスに対する外国政府の規制を撤廃したり、必要な法律を整えることで、外国に住む人を相手に日本からビジネスを提供できるようにします。

外国でもネットでゲームやアプリを売りたいんだけど……。そもそも、その国で販売してよいのか、規制がよく分からないんだ。いきなり外国政府からビジネスの中止を求められたり、税金や罰金を支払わされたりしたくないし……。
(ITベンチャー)

ネットを通じたビジネスは、日本にいながらにして全世界と取引ができる無限の可能性を秘めています。しかし、特に途上国においては、外国の事業者に対して、ネット関連のビジネスを認めていなかったり、コンピューター施設やサーバーなどを現地に設置することを求めていることがあります。また、情報セキュリティやオンライン消費者の保護、知的財産権保護など、ネットビジネスを安心して提供するための法制度も十分に整備されていません。

TPPで海外のネットビジネス環境を整えて、日本発のモノやコンテンツ、様々なサービスなどを、安心して提供できるようにします。これで安心して外国向けにコンテンツを販売できるよ!日本のコンテンツは、世界でも大ヒットすると思うんだ。

TPPで決めること
インターネットを通じたサービス提供の自由化、デジタル製品(コンピュータ・プログラム、設計図、映像・音声等)に関税をかけないこと 国境を越えるデータのやりとりを自由に行ったり、海外から自由に情報にアクセスできるようにすること コンテンツなど知的財産権の保護、電子署名・認証の採用、オンライン消費者の保護 交渉分野:サービス、電子商取引、知的財産

<<日本の輸出品への差別をなくす

2.日本の技術を守り、技術で稼ぐ>>

このページの先頭へ