TPPのメリット

1.雇用を守り、増やす

~日本での事業活動が不利にならないために~

<<環境基準・労働基準を守る

インターネットを使って海外にもモノ・サービスを提供できるようにする>>

日本の輸出品への差別をなくす

外国が自国の製品を有利に扱うことを禁止して、日本からの輸出品が海外で差別されることを防ぎます。

外国政府は、日本製を買ってくれません
自国の会社にしか入札を認めなかったり、公共工事等を行う際には、その国の産品を使うように言われます(電機メーカー)

例えば、マレーシア政府への商品納入ができるのは、マレー系マレーシア企業のみに限定され、外国企業は商品を納入できません。

TPPは、外国が自国の製品を、外国製品より有利に扱うことを禁止します日本製を納入できるようになりました
他の国でも応札できるよう、がんばって日本で作り続けます!

TPPで決めること
政府調達(政府が物品やサービスを購入すること)における自国製品優遇の禁止
交渉分野:投資、政府調達

<<環境基準・労働基準を守る

インターネットを使って海外にもモノ・サービスを提供できるようにする>>

このページの先頭へ